サイトメニュー

手軽で簡単な美容整形術

カウンセリング

施術内容は注射だけ

ダイエットをして痩せたとしても、どうしても顔や足が痩せない場合があります。これは脂肪が原因ではなく、筋肉があるが為に顔が大きく見えたり足が太く見えたりする事も多いです。そのどうしても痩せない部位をスマートにする美容整形方法がボトックス治療です。ボトックス治療は切らない美容整形として数年前より認知度が広がり、今や手軽に利用できる美容整形方法として多くの方に利用されています。世界中で認められている方法であり、日本では2009年より認められる様になりました。顔を大きく見える要因には太っている事で脂肪が多い事が主と考えられてきました。しかし噛む為の筋肉である咬筋が発達しているとエラが張る状態になります。例え脂肪がなくてもエラが張っている為に顔が大きく見えてしまい、このエラを除去する方法には骨を削る美容整形術が一般的でした。手術をする事に抵抗がある方も多く、顔痩せをしたいと考えていてもあと一歩踏み切れない方も多かったのですが、ボトックス治療はこの心配がない手法です。手術ではなく手軽に顔痩せや足痩せを目指したい方に適していると言えます。ボトックス治療は美容整形外科クリニックなどの美容医療を行う場所で受ける事ができます。見た目を改善する治療である美容整形は健康保険適用外になるので費用は自費ですが、手術や後遺症のリスクも少なく安全に求める部分痩せを手に入れられる施術方法として注目されています。ボトックスがなぜ筋肉の発達による太く大きく見える部位を改善できるのかというと、薬剤のボツリヌストキシンの特性が理由になります。ボツリヌストキシンというたんぱく質を気になる部分に注入する事で、脳からの筋肉への伝達を途中で遮断します。それにより筋肉の緊張を休ませる事になり、使わない筋肉は痩せていきます。これにより顔のエラや足を細くしていきます。ボトックスに使用される薬剤は世界中で安全が立証され使用されている為、日本でも厚生労働省が認可しています。安全が認められており、副作用やダウンタイムも短く、一気に痩せるのではなく徐々に痩せる特性から周囲にばれる事無く自然な仕上がりになります。こうした効果も人気の理由と言えます。

Copyright© 2018 ボトックスはアンチエイジング治療の定番【注射の後も目立たず】 All Rights Reserved.