サイトメニュー

プチ整形で必要なこと

注射

品質重視の施術を受ける

ボツリヌス菌から出る毒素をボツリヌストキシンといい、脳から筋肉に指令を出すアセチルコリンの働きを阻害する効果があることで知られています。この作用を利用したのが医療用のボトックスで、筋肉や汗腺といった直接治療するのが難しい個所の症状を改善する効果が期待できます。ボトックスで行う治療のなにがいいかというと、メスで切開したり縫合したりすることなく簡単に治療ができるところです。製剤の注射を打つだけという手軽な治療で、シワの改善からワキガの治療まで幅広くカバーできるところでしょう。これだけの治療に効果が出るのは、ボトックスくらいの物です。また施術するにあたっての治療時間も短く、治療後のダウンタイムの期間も長くて数日程度と軽いのもメリットといえます。気になる副作用も後遺症が残るほどの深刻な症状はなく、ほとんどは薬の効果と共に改善される物ばかりです。そんな風に副作用が出た場合も、短期間で修正できるのがこの治療の良さといえます。さらにどうしても短期間で副作用を収束させたい場合は、アセチルコリン塩化物の使用で治せるのでそんな点からみても安心して利用できる治療法なのは間違いありません。数ある美容整形の中でも。ボトックスが比較的安全な治療の部類に入るのは間違いないはずです。ただそれもスキルの高い担当医の施術の元で、安全な製剤を使った場合に限られるのはいうまでもありません。ボトックスは各国から販売されていますが、専門家の間でももっとも質や安全性の高さで定評があるのはアラガン社の販売している正規品だけです。値段が高価な代わりに、微細なコントロールが必要となる施術においてもっとも適しているといわれています。他の途上国製の製剤では、品質の安定性や商品管理の適正さに欠けているため効果の出方に誤差が出るものも少なくありません。こうした不安定要素があるのでは、いくら担当医の腕が良くても意味をなさないわけです。やはり施術自体が簡素な物だけに、良い結果を出すには高品質の製剤を使うのが肝となります。このためボトックスの施術を受ける際は、必ずアラガンのような品質の高い製品を使っている美容外科を利用するべきです。それなら質もよく、良い施術結果を出せるに違いありません。

Copyright© 2018 ボトックスはアンチエイジング治療の定番【注射の後も目立たず】 All Rights Reserved.