サイトメニュー

小顔矯正でお勧めの施術

医者

矯正方法を理解する

顔をよりシャープで美しくするのであれば、薬剤を用いたボトックス注入手術がおすすめの小顔矯正施術となっています。小顔であるかどうかというのはそこまで大きな数値ではなく、ほんの数ミリ以下の変化によって左右される繊細なものです。そのため骨を削ってしまうような外科手術を行った場合、かえっておかしなラインになってしまうということも珍しくありません。しかしボトックス注射は薬剤を頬の筋肉に注入し、弛緩させるという仕組みとなっているのでリスクを少なく確実な効果を発揮することが可能です。小顔矯正は手でもむだけのマッサージでも十分な効果を発揮するので、いきなりボトックス注射を申し込むよりはそういった軽い施術から始めるといいでしょう。たかがマッサージですが術前術後の写真を比較させてもらうと大きく顔の印象が変わり、ラインがシャープになっていることがわかります。そのままマッサージを続ければその病院の空気も把握でき、さらに申し込み手続きもスムーズに実行することができるので初心者にもお勧めです。ボトックス施術は基本的に美容外科で小顔矯正マッサージを続けていると医師に勧められ、そのままマッサージと並行して少しずつやっていくことになります。その際に重要なルールはとにかくあせらないこと、そして結果が得られないからといって極端な施術を望まないことです。美容外科では例外なく最初にカウンセリングが実施されますが、これは小顔矯正をどこまでやればいいのかを定めることが目的となっています。基準は人それぞれなのでそのあたりを確かなものにして施術を進めていかなければならないこともあり、矯正施術の予定は最初にしっかり決めるべきです。なのでボトックスの効果がはっきりしていないからといって強力な薬剤を要求するのは病院に迷惑なので、しっかり医師の言うことを聞きましょう。基本的にボトックスの効果は一週間から一か月ほどかかるので、気長に小顔矯正を進めていくことをこころがければ大丈夫です。ルールを守って小顔矯正マッサージとボトックス施術を並行して進めれば、必ずシャープなフェイスラインに仕上げることができるでしょう。

Copyright© 2018 ボトックスはアンチエイジング治療の定番【注射の後も目立たず】 All Rights Reserved.